Гласнсчи.com

どこに行っても門前払い

MENU

撮影記(天体)

山梨でタイムラプス撮影に勤しむ

痛ってえ!! 二週間前の火曜日の朝、ぐらすのすちは左肩の痛みとともに起床しました。

新年始めの撮影は神割崎にてオリオン座撮影

前回の思わせぶりな次回予告を確認するため神割崎に飛んだglasnsci。果たしてそこで番組スタッフが見たものとは……!?

12/14はふたご座流星群が極大でした。

さむい— ぐらすのすち (@GLASnSCI) 2019年12月14日 冬の天体写真撮影は寒いですね。最近は遠征のたびに寒い寒い言ってます。でも、まだ車の中でぬくぬくできるからいいのかな……。 今回は山梨県が深城ダム[^1]にやってきました。

奥多摩でカシオペヤ座撮影

今日は奥多摩— ГЛАСнСТЬ (@GLASnSCI) 2019年11月30日 以前に下見を行い、どうやらなんだか良さそうだぞ、とわかった雲取山駐車場。東京都は目と鼻の先といえど、山梨県です。逆に言えば、東京都から三歩くらい外に出たような場所、とも表現できます。 城ヶ島…

城ヶ島公園での星野撮影第二弾

今週は新月期ということで、会社の同期と懲りずに城ヶ島へ行ってきました。 なんだかんだ言っても、仕事が終わってから1.5hで到着でき、星が撮れるほど暗い場所というのはなかなか貴重で、今の所は城ヶ島以外に見つけられていません。

天体写真の撮影地探しと東京都の水源

城ヶ島は光害が強くて天文写真に耐えないと退散することにしたのですが、そうすると城ヶ島の代替地の選定が重要になってきます。 我々が星空撮影の条件として求めるのは二つ。 自宅から車で二時間以内 都心や市街地から十分に離れて光害が少ないこと 南と北…

城ヶ島での星野撮影第一弾

かつて城ヶ島ではタイムラプス撮影のために二回ほど訪れております。 11/2にまた城ヶ島まで行って撮影してきました。 今回は、ヤフオクで購入したケンコースカイメモを使用して初の赤道儀撮影に挑戦しました。 天気予報はどこも、当日は関東南部全域で朝から…

城ヶ島での星景撮影第二弾

6月に梅雨入りした関東地方も、およそ二ヶ月間の長い梅雨を経てやっと梅雨明けしました。 でも、長い長い梅雨が明けたかとおもいきや、いきなりの盛夏で体がおっつきません。 最近会社へ通勤する途中で滝のように汗をかき、会社につくとヒエッ冷えの冷房で涼…

宮ヶ瀬湖に行って大失敗しました

おい写真さ撮りにいぐんだで!

城ヶ島での星景撮影第一弾

金曜日で一週間の仕事も終わった昨日、会社の同僚S氏と一緒に城ヶ島まで撮影に行ってきました。 お仕事が終わって会社から自宅まで20分少々。自宅から城ヶ島まではしめて1時間ちょっとの道のりです。 城ヶ島は神奈川県は三浦市に位置する、三浦半島の突端に…

征け!! 蔵王の星空小撮影会

概要 先日、令和も明けた五月四日に、母校のN先生と一緒に蔵王まで天体観測に行ってきました。 同行者はN先生、H氏、ワタクシ、そして先生のお友達(?)のYさんです。 写真に写っているのはM-GEN調整に勤しむ先生